作者の部屋・・

我が家のマシンたち (家族のバイク・くるま紹介。写真つき)

 以下はうちの旅の大事な道具であるマシンについてです。バイクも車も旅をするための移動の役割を果たせば充分と考えているので特に何もいじってなくドノーマルです。スピードも出さないしぃ〜(知ってる人からは、実はメンテやチューンを知らないだけじゃないかという声も聞こえてきそうですが・・・

 バイクも車も基本的にスピードはあまり出しません。まぁライテク、ドラテクも元々なくて下手くそなんだけど・・・。林道でも景色を見ながらのんびり走るのがいい。でもバイクでのす○抜けはします・・・やはりそれがバイクの特権かなと思うし・・(→ちょっと問題発言か?・・) ただし危険を冒さず安全にがモットーで、無理なす○抜けはしないようにしてるつもりです・・・す○抜け時も細心の注意を払っているつもり・・・ せっかくの旅も事故があるとすべてぶち壊しになるし下手すると一生を棒に振る。だから安全運転!

<250ccオフ車を選んだ理由>

 バイクに250ccオフ車を選んでるわけは1.税金が安い、2.車検費用がかからない、3、いざとなったら林道にも入って行ける(オン車で入れるほど運転がうまくない)、4、軽くて取り回しが良くて渋滞でもす○抜けしがやすい、5.そもそも免許が中型限定で400ccまでしか乗れない、などである。
特に林道に入るのが好きなのでオフ車であることははずせないであろう。デメリットとして燃料タンクが少ないことや積載性があまり良くない、高速長距離が超〜かったりーなどがあるが2台も持つゆとり(お金?)も無いのでまぁ仕方ないであろう。

※ 関連ページ=バイク旅の魅力について ここに、オイラがなぜ林道ツーリングが好きなのか書いてます。

【2004年10月 大型二輪免許取得!】

 2004年10月2日、教習所の大型二輪の卒検に受かりました。
9月中旬からわけ有りで時間が空いたのでせっせと教習所通いを初めて10月2日合格しました。特に次ぎのバイクが決まってるわけでなく、今のところはKLXちゃんを乗りつぶすつもりですが、KLXがだめになったときの次ぎのバイクの選択肢を増やすためにということで大型二輪を取ろうかと考えました。でもやっぱり一番の取ろうと思った理由は時間ができたからですね。時間が出来なければ取らなかったかもしれません。

 オイラの行ってたのは我孫子自動車教習所です。
http://www.mka.co.jp/abiko/top/index.html
我孫子は超おすすめですよマジで!何がいいかと言うと、ライテク中心の教習なのです。大型二輪免許取得とはおよそ関係の無い、片手八の字走行、片手スラローム、パイロンたくさん並べまくってる中でのジムカーナー走行、超ゆっくりなスピードでの低速スラローム、手離しスタンディング走行(カーブも手離しで曲がる)片側一車線での狭幅Uターン、幅20センチくらいの縁石の上での一本橋(着座とスタンディング両方で)などをやらされ鍛えられます。

 教官によると、他の教習所は単に普通に法規走行をやって終わりのとこが多いそうですが、我孫子は法規走行も大事だが技術にも重点を置いて教える、の方針のもと教習をしてるそうで、その噂を聞きつけてわざわざ遠くから通いに来る生徒もいるそう。我孫子の教官はみんなうまいですよぉ!あの重たいCB750をまるで自転車のように軽々扱っているし前記の全ての種目は完璧でした。教官に、白バイ隊とどっちがうまいのですか?と聞いたら、上には上がいるよ、白バイの大会とか見ると、中には俺でも勝てると思うのもいるけどさすがに県のトップレベルの人たちにはかなわないとも言ってて、白バイ隊の全国大会にも興味がわいてきました。とにかくほんとに教習所通いはおもしろかった!終わってしまったのが残念。さてこれからはどんなバイクでも乗れるぞーやったー!

Kawasaki KLX250SR
< Neoそうや`sバイク >

Kawasaki KLX250SR
(けーえるえっくすにひゃくごじゅうえすあーる号)93年初期型ドノーマル。
1993年3月に発売と同時に新車で購入。現在も乗り続けている。発売当時のコピーは”戦う4スト!”キック式でエンジンをかけるのにかなり一苦労なバイク。燃料タンクも8リットルしか無い。しかしスタイルもいいと思うし愛着もあり気に入っている。リヤキャリアをつけている。2001年5月現在で30000キロ走行。
 ちなみにこれの前に乗ってたのはHONDA XL250R(写真はこちらの赤いバイク)です。XL250Rが初めてのバイクで1990年4月から1993年3月まで乗っていた。つまりオイラがバイクに乗り始めたのは1990年から。そしてKLXちゃんは2台目のバイクです。
KLXのETCアンテナ
<KLXにETC取り付け>

2015年5月5日に、KLXにETCを取り付けた。
ライコランドに朝9:40頃到着し、順番は2人目。だからピット待ち時間は無しだったが、作業時間だけで2時間半掛かりました。

価格は税込みで3万円でした。この写真はETCのアンテナです。
KLXのETC本体
<KLXにETC取り付け>

こちらはETCの本体です。アンテナと本体分離型は税込み取り付け工賃込みで3万円。
アンテナと本体の一体型だと税込み取り付け工賃込みで2万3千円でした。
ETCカードの取り忘れがこわいから分離型にしました。

早速5/9の万座ツーで利用。行き関越で、練馬→月夜野が、2940円のところがETC休日割引で-600円、
帰りも碓氷軽井沢→練馬が2940円の所がETC休日割引で-600円。-1200円の割引でした。元を取るのにだいぶかかりそう。
外環や、常磐道の柏→三郷間の410円は全く割引無し。現金払いと変わらない。

あとゲート通過時に、バーが開くのが遅く感じてどきどきします。

YAMAHA SEROW225W
< みか`sバイク >

YAMAHA SERROW225W
(せろーにひゃくにじゅうごだぶりゅー号)1996年型ドノーマル。1996年に新車で購入。現在も乗り続けている。しかしみかが子育てが忙しいためあまり乗れてないです。たまにNeoそうやの妹WAKAKOに乗ってもらっている。アルミのリヤキャリア付き。2001年5月現在で10000キロ走行。
 みかの1台目のバイクも‘91年型セロー225。写真はこちらにあります。トップページのバイクも昔のセローです。みかの初めてのバイクはセロー1991年型で、1991年から1995年まで乗っていました。

KLXエキパイ耐熱対策
<KLXのエキパイに耐熱の布巻きと、ガード(モトフィズ製)をつける>


(子供を前に乗せる時だけの期間限定) 子供が小さいうちは前に乗せたいので、やけどなどが極力無いようにしたいのと、この黒いモトフィズガードに軽く足を置けるようにするため。(このガードは本来足を置いたりなどのステップがわりには使えません!良い子の皆さんは決してマネしないように)ちなみに耐熱の布を巻いていても熱いことは熱い。何も無いよりはましという程度。子供が前に乗れなくなったらはずすのだ。

セローエキパイ&ガード、耐熱対策
<セローのエキパイに巻いてある耐熱の布とガード(モトフィズ製)>


(子供を前に乗せる時だけの期間限定) やはり子供が小さいうちは前に乗せたいので、やけどなどが極力無いようにしたいため。これも子供が前に乗れなくなったらはずすのだ。後ろよりも前のほうが景色がよく見えるため、子供が小さいうちは前に乗せている。

 <スクーター(04年8月 新規購入)> 

 スクーターを購入しました。
初めは軽自動車を買おうと思いましたが、当時仕事でお客さんだった人から、「軽自動車なんてぜいたく、ライダーなんだからバイクを使えばいいじゃん、KLXやセローを使いたくなければ原チャでも買えばいいのだ、軽自動車は原付きに比べて車体価格も高いしその後の維持費=車庫代、税金なども原付より高いよ」と言われました。オイラが、確かにそうですが雨の日にカッパを来て乗るのは億劫ではないですかと聞くと、「全然」とのこと。その人は雨の日はカッパを来て毎日バイクで通勤してる人だったのです。この意見を聞いてなるほど節約のために見習わねばと思い、軽自動車をやめて原チャを購入することにしました。
 買って乗ってみたらえらく快適。気楽なかっこうでとても気軽に乗れます。軽いしちょっとした街乗りならスクーターの方が楽です。車だと渋滞になって駐車するのも面倒だなと思うような億劫な買い物も原チャならノープロブレム。渋滞は関係ないし、車のように駐車場所に苦労することも無く、自転車の止まっているような駐輪場に停車できます。雨が降ってなければぜったい原チャでの買い物が便利。なんか行動範囲が広がって新たなバイク(=原付スクーター)の楽しみが増えたような気がしてうれしい今日この頃です。原チャの楽しさをいまさらになって悟りました。
HONDA LEAD100

1999年モデル。4400キロ走行済みの中古品を購入しました。買ったときから風防シールドとフロント買い物カゴがついてて自賠責など諸費用込みで12万円台でした。さらに快適な街乗り仕様にするために、GIVIのE350のパニアケースをリアキャリアに取り付けました。風防シールド、フロント買い物カゴ、リアにパニアケースとまさに完全なオヤジオバサン仕様!(どうせもうじゅうぶんオヤジの年齢だからいいのだ)

 その他、フロントフェンダーにアウトライダー(旧ロゴ)ステッカーを、LEAD100のエンブレムのある上あたりにツーリングGOGOのステッカーを貼りました(=拡大写真を見ればかろうじてわかると思います)

 <車について> 

 車でワンボックスの4WDを選んでるのは家族やみんなでスキー場やキャンプに出かけるのに便利そうと思ったから。後ろのトランクも広い。オイラは基本的に車はそんなに好きというわけではない。渋滞大嫌い!それに景色のいい道路を車で走るなんてもったいない!景色のいいとこはやっぱバイクでしょ!いいのは雨に濡れないことと、スキー場に行けることと、つまんない高速道路を走るときだけ。

マイカー(そうや・みか共用)

TOYOTAエスティマハイブリット 4WD

ついに2011年12月に購入しました。ちなみに今までの車暦は、1台目初めての車=マツダの99.8万円のファミリア(1991年〜1994年。写真はこちら)、2台目は日産セレナ(1995年〜1998年。写真はこちら)で3台目がエスティマAERAS 4WD(1999年1月〜2011年12月。写真はこちら)で約13年乗りました。

Tweet

●サムネイル画像をクリックすると元画像が大きく表示されます。
●元画像から本文へ戻る場合はブラウザの戻るボタンでお戻りください。


作者の部屋 その他のページ
そうや・みかの簡単自己紹介うちののこどもたち
写真についての考え、使ってるカメラキャンプ道具
バイクウェアなど工具やその他グッズ
バイクの魅力についてと将来のささやかな夢パソコンの部屋

作者の部屋の表紙に戻る
他のページへ行くには左フレームINDEXの好きな所へジャンプして下さい。